ソフトウェア開発会社のIGT社はご存知ですか?型にはまらない、ユニークなものを作りたいというモットーを掲げている会社です。今回もまた、面白そうなビデオスロットゲーム「Silent Movie Slot」を開発し、まるでクラシックな劇場でプレイしているような体験を届けてくれます。

ローディング画面は一昔前のモノクロフィルムのイメージとなっていて、ジッターやアーティファクトが豊富であるので、プレイ開始してすぐに面白そうなゲームであることがわかります。このローディング画面とイントロダクションだけでも、これから何が始まるのかワクワクさせてくれる出来栄えです。もしこのデザインと同じくらいゲームプレイもクオリティが良ければ、Silent Movie Slotは間違いなくトップクラスのビデオスロットゲームのひとつに選ばれるでしょう。

テーマは無声映画

1929年になってはじめてジャズシンガーが登場し、エンタメ界に劇的な変化をもたらしました。それ以前の時代では、すべての映画作品は音なしで制作されていたのです。そのため、オーケストラやピアニストが映画の上映に合わせて、劇場でサウンドトラックを生で演奏することがよくありました。この無声映画(サイレントムービー)時代は、それ自体独自のジャンルとして成り立っており、イコノグラフィー、エンブレム、パフォーマー、クリシェなど、独自の特徴を持っています。そんな無声映画をテーマにしたビデオスロットゲームを作るというアイデアはとても新鮮で、今まで考えられたことがありませんでした。だからこそ、今回のSilent Movie Slotは多くのプレイヤーの注目を集めているのです。

遊び方

Silent Movie Slotは、定番の5×3リールと30本のペイラインを備えており、大きな賭け金を必要とするゲームです。プレイヤーが選択できる最低コイン価値は1枚につき1クレジットで、コインは最大20枚まで賭けられます。つまり、1回のスピンごとに最大600クレジットを賭けることが可能です。

ワイルドシンボルとスキャッターシンボルが登場しますが、ペイラインの本数を変更することはできません。コインサイズの変更、リールの回転、自動スピンの有効化(1度に最大50スピンまで)、グラフィック設定の変更は、下部にあるボタンを使って行うことができます。

勝利に役立つ機能

Silent Movie Slotで勝つためには、いくつかの方法があります。まずイントロダクションでは、フリースピン、勝利倍率、ワイルドシンボル、スキャッターシンボル、ボーナスゲームなど、このゲームが提供する機能の概要をすべて説明してくれます。唯一、Silent Movie Slotに欠けているのはプログレッシブジャックポットですが、それ以外の機能が充実していることを考えると、これはあまり大したことではありません。

勝利を積み重ねよう

2枚のボーナスチケットと1枚の映画ポスターが揃うと、ボーナスラウンドがスタートします。ボーナスラウンド画面では、3つのブースのうち、好きなものを1つ選択します。それが見事当たると、10回分のフリースピンとマルチプライヤーが獲得できます。ここで獲得するマルチプライヤーは、フリースピンリールにアクセスしたときに受け取るマルチプライヤーに影響を与えます。ちなみに、フリースピンリールは、通常のスピンリールとは別のものです。マルチプライヤーを一度獲得できると、勝利がどんどん積み重なり、またボーナスラウンド中にさらに増加するかもしれません!

最高傑作か!?

個人的な意見としては、Silent Movie Slotは期待した通りの素晴らしいゲームだと思います。賞金ゲットのチャンスの多さ、傑出した賞金額、大きなジャックポット、優れた機能がほぼすべて揃っているので、どんなギャンブラーでもプレイする価値がある最高傑作だといえるでしょう!